お知らせ

☆なかよし発表会(第二部)☆

第二部のひまわり組は、オペレッタ「うらしまたろう」と合奏「茶色のこびん」を発表しました。カラービニール袋で作ったカラフルな衣装を着て、子どもたちは最初から最後まで歌を歌いながら、踊っていました。合奏では、楽器ごとに違うリズムをみんなで合わせて演奏することもできていました。

すみれ組は、遊戯「フレンド・ライク・ミー」「Rock around the clock」「Make you happy」と鍵盤ハーモニカ「見上げてごらん 夜の星を」、劇「おしゃかさま」を発表しました。お遊戯は、お友だちのお遊戯まで覚えてしまうぐらい、楽しく練習をしていた子どもたち。鍵盤ハーモニカも毎日登園してきたら、みんな練習をしていて、朝からいい音楽が園内に聴こえていました。年長さんにしかできない「おしゃかさまの劇」では、幼稚園だけではなく、おうちでもセリフの練習をして台本を見ずに言えるまでになっていました。

全クラスとも10月の運動会が終わってから毎日、発表会の練習をしていました。職員も子どもたちも楽しく練習をしている姿があり、発表会を通して、子どもたちの成長を感じるとともに、大きな思い出もできました。