お知らせ

☆もも組☆

2歳児のクラスでも毎日元気な声が聞こえてきます。

7月31日(金)

幼稚園の近くにある公園まで歩いて行ってきました。すべり台やブランコ、いつもと違う雰囲気の遊具で楽しく遊んでいる子どもたちでした。

8月4日(火)

スライム遊びをしました。いろいろな色のスライムを目にすると、子どもたちは不思議そうにし、実際に触ってみると気持ちよかったのでしょう、形を変えたり、長く引っぱったりしてスライムで遊ぶことができました。普段、あまり触れないスライムなので、子どもたちは嬉しかったのではないかと思います。

 

☆たんぽぽ組☆

0・1歳児のクラスでは、毎日子どもたちが元気に登園してきています。

7月22日(水)

水遊びを園庭でしました。はじめは、ぞうさんのジョウロでチョロチョロと水を流して遊んでいましたが、次第に体中に水をかけて楽しく遊ぶことができました。

7月28日(火)

小麦粉粘土を先生たちが準備すると、子どもたちはモミモミと手で触った感じを楽しんだり、どんどん粘り強く変化していく姿に大喜びしたりしながら遊ぶことできました。

☆小野公園☆

8月6日(木)

預かりで幼稚園に登園してきた子どもたちとひよこバスに乗って小野公園まで行ってきました。

公園に到着後、子どもたちは大きな遊具を見つけると嬉しそうに指をさして喜んでいました。

その日は天気もよく、子どもたちは汗をかきながら一生懸命遊ぶことができました。

遊びに夢中になり、水分補給の時間になってもなかなか戻ってこない子どもたちもいましたが、十分に水分を取ったあと、みんなで「10」を数えてからまた遊びに走って行っていました。

 

☆水遊び☆

園庭で泥んこやシャボン玉、泡でおもいっきり遊びました。

子どもたちは濡れてもいい格好になり、時間いっぱい楽しんでいる姿がありました。

途中で年長さんが不思議な感触を発見しました!

それは、、、

園庭の砂と泡を混ぜると、泥んこではなく、スライムでもなく、なぜかずっと触っていたくなる感触のものを作りあげていました。周りにいた子どもたちや職員室にいた先生たちもみんな集まってきて「きもち~」と言いながら、なぞの感触を楽しんでいました。